<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダンスとキャンドルナイト

先日開かれた民衆風ルネサンスダンスは、残念なことに参加者が3人と少なかったのですが、少人数でもできるものを踊りました。

楽人不足で、テイバー&パイプを演奏しながら踊ったりも。
タンバリンを叩きながら踊る練習もしました。

少ないなりにも、いろいろ工夫できるものですね。
こじんまりとエキサイティングな時間でした。

主に練習したのは、こちら。

Hoboecken Dans

branle d écosse


◆ミクシィのコミュがありますので、興味のある方はご参加くださいね。
民衆風ルネサンスダンス

そして、練習後はその足で、名古屋円頓寺のキャンドルナイトに。

d0155589_2143390.jpg



ウンガレスカのメンバーが、すこし演奏とダンスで出演させていただきました☆

大雨のなかでのマイクなしの演奏だったので、環境としては古楽器には辛いものがありましたが、それだけに真剣に耳を傾kてくださるお客さんが多く、うれしかったです。

ダンスは、こういう場では華やぎますね。昼間の練習の甲斐がありました。

今回声をかけてくださり、出店もされていたi-cafeさんが、ブログにそのときの様子をレポートしていらっしゃいます。よかったら、ご覧ください。

i-cafeブログ


次回は、もっともっと大勢の方と楽しみたいですね。人数が多いほうが、断然楽しいです。
みなさん、ぜひご参加をば~
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-27 21:05 | 民衆ダンス

中世サロン 第三夜(報告)

中世サロン第三夜も、濃密な集いとなりました☆

参加者は8名。
音楽話がメイン、そして、その傍らでキャンドルづくり。

持ち寄ったCDを聴いたり、楽譜を見たり、楽器を演奏したり。

ポリフォニーって、こういうこと?とか、ドローンとはんぞや?とか、中世の音楽療法のこととか、ファン・エイクの笛の楽園との出逢いとか、ある曲に全く違う曲を乗せることとか・・・ほかにもイロイロありましたが、とりとめもなく、イロイロありすぎて忘れました。


マショーのロンド「Ma fin est mon commencement(私の終わりは私の始まり)」
http://maucamedus.net/PDF/ma-fin.pdf#search='Ma fin est mon commencement'
という曲についての冗談話が、かなりヒットしました。
この曲、不思議なことに三声で同じ旋律を逆から重ねて歌うのですが、もしかしたら作曲者が締切ギリギリに焦って、他声部を新しく作る時間がなくて、たまたまひっくり返して重ねてみたら、偶然きれいに響いたからこうなったのでは・・・という空想をされた方がおられ、みなその憶測話には大ウケ。
偶然の産物ではないと思うけど、こういう話をすること自体が、とても楽しい。
そこから、ポリフォニーについて、現代のポップスともからめて話が発展したから面白い。

で、念願の教会旋法1、3、4を、実験してみました。
お寺の声明みたいで面白かったです。
7人もの声のうねりは、サンサロのよく響く空間のなかでは、かなりの迫力。
そのなかで動かすの楽しいな☆

でも、そのせいなのか、帰りの電車のなかで睡魔に襲われ、家に着いたら倒れるように眠ってしまいました。

よく、中世のセッションをやると、眠くなることがあるのですが、それと同じ効果なのでしょうか?


キャンドルも無事、次回のためのストックを作ることができました。
マイスターののさんが、かなり太いのを作ってくれたので、次回は使いきることはないでしょう。

参加くださったみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

次に音楽をテーマにするときは、ポリフォニーがなぜ発展したかを、阿部謹也さんの視点から談義したいです。世俗を取り込んだ教会音楽について・・・・ああ、ぞくぞく。


話題にのぼって意識的に聴いた曲
●モンセラートの朱い本の曲
●美しい羊飼いフィリス
●イングランドのバラッド(スティンゴ)
●バロック曲のなにか(タイトル知らず)

動画
●アンサンブルユニコーンのライブ(トルディオン他)

もうちょっとあった気がするけど、忘れました・・・



☆次回の中世サロン 6月23日(水)

お料理ふたたびです。

音楽祭で中世料理をつくってくれる、たけやさいやさんが、やってきますよ。
こんどは燻製らしい。たのしみです。
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-16 19:36 | 中世サロン

民衆風ルネサンスダンス練習会

~実行委員主催企画~


d0155589_2140640.jpg


6月19日(土) 午後1時~4時半

愛知県東海市高横須賀公民館 ホールにて

資料や動画を頼りに、みんなで試行錯誤しながらステップやラインの動きを解析しながら、踊ります。受け身で教えられたとおりに踊るのとは違い、自分たちの手作り感あふれる、心にも体にも脳にもよい、エキサイティングな時間を体験できることでしょう。手作りならではのアレンジも利かせることができます。小学生以上のお子さんから参加できます。
ダンスが初めての方、運動が苦手な方、リズム感に自信のない方・・・そんな方でも大丈夫。むしろ、そういう方にこそ、おすすめしたいでです!
ダンスの音楽は、ハーディガーディやテイバー&パイプなど、当時よりダンスで使われていた古楽器の生演奏。ぜひ、ご参加ください。

参加費:会場費を参加人数で頭割り(100~500円)

☆参加される方は、午後12時45分に、名鉄線「尾張横須賀駅」に集合してください。
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-11 09:59 | 民衆ダンス

mixiミュニティ

mixiに音楽祭のコミュニティを作りました(公開)

音楽祭に関する情報や参加者同士の交流など、さまざまに活用できます。
登録している方のみに限定されてしまいますが、ご興味ある方はぜひご覧ください。

中世ルネサンス音楽祭mixiコミュニティ
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-11 09:45 | 音楽祭

音楽祭の時間と料金

音楽祭の時間と入場料が決まりました。

マーケットopen  10:00am
昼の部  1:00~5:00pm・・・ライブ他
夜の部  6:00~8:30pm・・・セッション、ダンス、晩餐

途中入退場自由

*時間は多少前後することがあります。

入場料:前売1000円 当日1500円 会員1000円
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-11 09:43 | 音楽祭

たんころりんのキャンドルナイト

~音楽祭関連企画~

d0155589_234719100.jpg


でんきを消して、スローな夜を。豊かな暗さ、たんころで。


とき:2010年6月12日(土)小雨決行 日没~21:00

会場:足助の古い町並み一帯(豊田市足助町)


「たんころりん」と呼ばれる行燈を町中に灯し、幻想的な雰囲気のなか、各所で様々なミュージシャンが音の風景を紡ぎます。

田町交流館では、愛知県を拠点に、家族的あったかサウンドを繰り広げる古楽奏集団ウンガレスカと、関東のハーディガーディユニットホムンクルスがコラボで出演します!
総勢9名という、大所帯。

音楽は、中世ルネサンス時代の教会音楽、舞曲、歌曲など。
ヨーロッパの村祭りのような、教会の響きのような、中世都市の石畳の路地から聞こえるような、でも、なんだか懐かしい・・・そんなサウンドがお届けできれば幸いです。
ダンスもありますよ。こちらはスペースがあれば、お客さんも参加可能です。
楽器は、ヴィオラ・ダ・ガンバ、ハーディガーディ、プサルテリ、テイバー、バグパイプ、クルムホルン、ニッケルハルパなど、名前だけでは何の楽器かさっぱり分からない、ユニークな楽器がたくさん登場します。

詳しくは足助観光協会のページ
[PR]
by medievalsalon | 2010-06-05 00:08 | 関連企画